ふるさと納税で手軽にできる節税対策|うれしい特産品も手に入る

嬉しい品物が得られる

食材

ふるさと納税では、寄付をすることにより地域で採れるさまざまな食材を送ってもらうことができます。食材以外では、旅館や観光施設の割引券や地元の伝統工芸品などももらうことができるのです。自分で利用することができるほか、大切な人へ送ることにも活用できるでしょう。

もっと見る

手軽にできる節税対策

魚

現在多くの人が利用している便利な制度として、ふるさと納税と呼ばれるものがあります。元々は地方の復興支援策として作られた制度ですが、利用することによって多くのメリットを得ることができます。納税と聞けば、多くの人はマイナスのイメージをもつでしょう。消費税や所得税などは、多くの家庭にとっても大きな負担となるものです。しかしふるさと納税は、国が行なう税の徴収とは異なります。税金の一種ではなく、個人が好きに行なえる寄付なのです。好きな地方へと寄付を行なえば、寄付額に応じたお得なプレゼントが得られるほか、節税対策としても活用することができるのです。ふるさと納税は、確定申告時に寄付をした自治体の受領証明書を提出することで、所得税や個人住民税の控除を受けることができるのです。自己負担額となる2000円以上の金額を寄付すれば控除が受けられるので、どの家庭でも負担なく行なえる節税対策として利用ができるのです。

ふるさと納税は、必ず自分の住む地域へ寄付を行なうものではありません。自分の好きな地域を自由に選ぶことができるので、プレゼントとして送ってくれる特産品が豪華な地域を選ぶことや、財政が困窮している地域へ寄付を行なうこともできるのです。大規模な震災を受けた地域へも寄付を行なうことができます。募金を行なうとなると、高額な費用を出すことは難しいものですが、復興を支援する目的もかねてふるさと納税を利用すれば、節税効果も得られるので負担なく高額の費用を寄付できるでしょう。実費での支払いのほか、クレジットカードでの支払いも行なえるので、誰でも手軽にふるさと納税の制度を利用することができます。

有意義な寄付ができる

貝

ふるさと納税では、寄付のお金をどのように使うかを自治体のホームページでしっかりと記載されます。そのため、有意義な施策を行なってもらうために、寄付を行なうことができるのです。保育所を建てるためのお金を寄付できるほか、地域活性化のためのイベントへ寄付することもできます。

もっと見る

便利なポイント制

田舎

ふるさと納税を利用する場合、ポイント制をとっている地方自治体へ寄付を行なうとお得です。少額の寄付額をポイントとして貯めておき、高額の特産品と交換してもらうことができるのです。寄付をする時期を逃したとしても、ポイントは継続させられるので、時期に合わせて欲しい特産品が得られます。

もっと見る